あまみ徳之島だより › 2017年04月18日

2017年04月18日

作りました。モチモチでおいしい キャッサバ粉のデザート

徳之島からキャッサバスターチ持って帰ったので いろいろと作ってみようと張り切って料理しました。
デザートを3種類作りました。
キャッサバは熱帯や亜熱帯でできるお芋 徳之島で栽培しています。

まず、キャッサバ粉で「ミルクわらび餅」作りました。



実は、はじめてキャッサバスターチを料理しました。
キャッサバスターチとはキャッサバからとれる粉
すりおろしたものを水につけるとでんぷんの部分のみ下に沈殿して粉ができます。それを乾燥したもので世界中でいろいろな用途に使われています。


材料
・キャッサバスターチ 150g(ちょっと多かったです。次回は100gでつくります)
・牛乳 200cc
・水  200cc
・砂糖 大さじ3
・塩 ひとつまみ

・きな粉
・砂糖
・塩


今日は牛乳とキャッサバ粉と砂糖をまぜて火にかけて ぐるぐると力をこめて混ぜ固まったものを水に冷やし お餅の状態に。
プルプルです。



味をつけたきな粉をからめ うえには徳之島産黒糖!!!
この黒糖がまた味のある黒糖で、とてもおいしいです。

兼久農産物加工組合さんのもの、サラサラとして使いやすい。
感触はパウダーシュガーのような島の黒糖。
おいしかったです。


  


Posted by マダム徳之島 at 14:05Comments(0)キャッサバ料理