あまみ徳之島だより › 2017年03月

2017年03月31日

徳之島のおいしいもの 夜光貝について

今日は食べ物のお話
徳之島では南国ならではの貝(熱帯や亜熱帯に生息といわれる)
「夜光貝」という”食べておいしい・みがいてきれい”の貝がとれます。

かたちはサザエを大きくしたもの
中身の貝はお刺身やバター炒めにします。
外の殻は中の真珠層を磨いてアクセサリーに。

刺身もサザエほど固くなく食べやすくおいしいです!口いっぱいに磯の香りが広がる感じ。
(言葉足らずで申し訳ありません。)

貝が大好きな私にはたまらない。


殻はアクセサリーに使うことができます。大昔、なんと正倉院の宝物の飾りにも使われていたそうで 貝殻をはめ込んで模様を作っていく螺鈿(らでん)細工の原料です。

形をそのままいかしてランプシェードも売っています。


食べた後も こんなに価値のある貝なんですね。  


Posted by マダム徳之島 at 17:12Comments(0)美味しいもの

2017年03月29日

実はすごいいきもの「アマミノクロウサギ」にであえるかも

徳之島には 実はすごいいきものがいます。
「アマミノクロウサギ」です。
動物界で初めて国の天然記念物に指定され、今ではもうひとランク上の「特別天然記念物」となっているこの生き物。徳之島と奄美大島にしか生息しないといいます。

≪生きた化石≫といわれ 普通のウサギとは、色や手足の長さ、耳の形などなどかなり違っています。近年 森林伐採や交通事故、マングースや犬猫に襲われて数が減っています。

今月、3月14日の夜、この生き物を見るツアーを企画するために
なんと実際に夜の徳之島の森に行ってきました。


もちろん 自分たちではみつけることができません。
ガイドさんはNPO「虹の会」の行山さん。


車に乗って 山を巡ることほぼ2時間弱、なんと3匹も遭遇できました。
それも別々の箇所で。ウサギがとまってくれて写真をパチリ!! とったつもりが写ってない~ 残念でしたが感動モノの時間でした。
こんなウサギです

ので、これをTABICAのツアーとしました。
「アマミノクロウサギに出会いたい!徳之島の夜の森のナイトツアー」
→ https://tabica.jp/travel/1546

会えないときもあるでしょうが、ほかの徳之島の生き物にも出会えますよ  


Posted by マダム徳之島 at 16:06Comments(0)TABICA

2017年03月28日

島に体験に来てください!島料理の教室と黒糖焼酎飲み比べ体験

引き続き できるだけ毎日、TABICAでweb上で公開している 徳之島ならではの体験を 今日も紹介していきます。

今日は「島料理教室と黒糖焼酎の飲み比べ体験」です。
TABICAでは「鹿児島・徳之島 相性バッチリ!!あまさんに教えてもらうおいしい島料理と島の黒糖焼酎の飲み比べ体験」というタイトルででています。

あまさんというのは方言で島の”おかあさん” のこと

徳之島には島ならではの食材やそれをつかった伝統的な島料理があります。

たとえば「たまごおにぎり」


超がつくほど食べられている島のスタンダードメニュー
「油(あんば)そうめん」


また、徳之島で作っている黒糖焼酎もめずらしいものぞろい。
黒糖焼酎は奄美群島のみで作られているものですが、全国的にも人気です。
島でしか飲めない銘柄ではないでしょうか?


場所は 島宿母間本家


くわしくは TABICA

→ https://tabica.jp/travel/1559 から


  


Posted by マダム徳之島 at 13:49Comments(0)TABICA

2017年03月27日

TABICA に徳之島の地域体験ツアーを載せました!

みなさん TABICA タビカ ってご存知ですか?
まだ知らない方が多いと思いますが、ウェブ上で申込できる 地域体験のツアー です。
一言でいうと、「旅先で地元ならではの体験ができるツアー」です。

徳之島はここ関西からは遠いところ、
あんまり有名でもない。
だからこそ え~~っつ的な 面白い体験ができるのです。

いろんなところに行って代り映えがしない や
子供と一味違った体験を求めたい方 ぜひです。

このいHPでも TABICAに載せた体験を紹介していきますね。
最初のご紹介は">">「徳之島コーヒー」体験です


まずは コーヒーの畑にいきます。
4月だとコーヒーの実の収穫、その後なら木の手入れなど(予定です。自然環境で変わることもあります)を体験した後、
玉珈琲園さんの自家焙煎コーヒーをいただくというもの。
ハワイのコナコーヒー園などではなく、これが日本、徳之島でできる!!というのが素敵ですね。

観光地を巡る旅もいいけど  自分でやった体験はより思い出に残りそうです。


TABICAのサイトへはこちらから
 → https://tabica.jp/travel/1544  


Posted by マダム徳之島 at 13:54Comments(0)TABICA

2017年03月23日

3月24日(金)夜7時 徳之島がテレビにでます!!

な・な・なんと!!
3月24日(金) 夜7時 日本テレビ「沸騰ワード10」司会バナナマン)という番組に
鹿児島県の離島・われらが徳之島が紹介されます!

「離島の卒業式スペシャル」というコーナーで徳之島の高校3年生が島を出ていくまでのドキュメンタリー プラス 島の情報が放映されます。
番組の撮影はあまみ徳之島ライフサポートがお手伝いさせていただきました。
お天気があまりよくない時期だったので 良い画がとれてるか心配ですが・・・楽しみにしています。

徳之島=闘牛の島ってイメージですが、島には手つかずの自然やあたたかい島人がいっぱいです。



番組の内容は見てのお楽しみということで、
みなさんの知り得ない情報の数々。

目からウロコの徳之島を体験してください!

番組のご案内はこちらから⇒ http://www.ntv.co.jp/futto/ 
  


Posted by マダム徳之島 at 14:03Comments(0)徳之島の案内

2017年03月22日

ただいま徳之島体験ツアー準備中です。

徳之島の「体験ツアー」の準備で 徳之島へ行っておりました。

ウェブサイトで展開する体験型の旅行サイトに徳之島をアップしようということで、
島でできるたくさんの面白い・興味深い体験をリサーチ、
実際の体験ツアーを作成しています。

このブログで順次お知らせしますね。

きょうはそのひとつ
「機織り(はたおり)体験 自分だけのコースターをつくってみよう」をご紹介です。

近くにある母間新港に集合して 機織りの家まで移動、自分で織り機に座っておってみる というもの
また、この家が超ユニーク
関西では見ることが出来ない 家の庭兼畑で「やぎ」飼っています。



庭には パパイヤの木 島バナナの木


南国の田舎そのものを感じさせます。
徳之島のおおきな魅力の一つはこの「ありのまま」感
昔からかわらない時間が流れています。

家に入るとたくさんの機織り機、こちらに座って自分で織り機を動かして編んでいきます。



絹糸なので光沢のあるコースターができますよ。

今日のご紹介はこちら
「母間大当織物」(ぼまおおあたりおりもの)さんでした。



体験ツアーサイトは出来上がり次第 ご紹介します。
今しばらくお待ちくださいませ。



  


Posted by マダム徳之島 at 15:03Comments(0)徳之島の案内

2017年03月07日

祝!!本日、徳之島が国立公園に指定されました。

祝!! 2017年3月7日 本日、われらが徳之島が国立公園に指定されました。

お昼くらいにラジオを聴いていると
「奄美群島、国立公園に指定」とのニュースが入ってきました。

おめでたいです。やったあ!という気持ちです。

また、奄美大島と徳之島に関しては、政府は来年の世界遺産登録をめざすとのこと。

話はしていましたが、国立公園に実際指定され、着実に進んでいる感じがあります。

「普通に自然が残っている」 ということが 「本当は普通じゃない」 ということにみんなが気が付いてきたような気がします。




観光地化していない のんびりとした島
「ありのまま、徳之島」というキャッチがぴったり。

島はサンゴ礁に囲まれ 格好のダイビングスポット

島を歩けば 島バナナの木があり、つるして食べごろを待つ。



2,3日待って 食べましょう
(早く食べるとしぶいので)

国立公園指定で少し盛り上がればいいなと思っています。

あまみ徳之島ライフサポート
マダム徳之島のひとりごとでした。  


Posted by マダム徳之島 at 15:43Comments(0)徳之島の案内

2017年03月02日

あまみ徳之島 貸し切りできる島情緒たっぷりの島宿のご紹介です

3月にはいりました。
徳之島も1~2月はさすがに冬で寒い日がありますが、3月からは日々暖かくなっていきます。

これからは「島シーズン」
ダイビングやくじらウオッチングをはじめとしたマリンレジャーのシーズンです。

せっかくゆっくりとした島に滞在するのだから のんびり過ごしたい!!というかたに ぴったりの島宿 ご紹介です。

島宿「母間本家」(ぼまほんけ)




地区100年を超える島の民家を改装し島宿としてリニューアルオープンしました。

中は
キッチンとダイニング(炊事道具や食器、洗濯機もあります)
和室が3室


なんとも懐かしい 日本の家ってこんなんだったよね!って家屋

おすすめナンバー1はお風呂
「五右衛門風呂」です。



宿泊料金はかなりリーズナブル
貸し切りの料金で(食事はありません、ご自分で、要望に応じてお庭でのBBQや島料理も承っています)
1名だと3000円、2~5名で6000円、6~10名まで一人につき1000円 +消費税です。

詳しくは こちらの母間本家HPアドレス
ぜひ体験していただきたい。

お問い合わせ・ご予約は あまみ徳之島ライフサポート
メールアドレス web@amami-tokunoshima.net
まで

徳之島の観光情報なども これから発信していきますので ご質問は上記のアドレスでどうぞ。








  


Posted by マダム徳之島 at 13:15Comments(0)徳之島の島宿 母間本家

2017年03月01日

徳之島産キャッサバパーティ おいしかったです!

南国 徳之島ではキャッサバ芋という 日本にはなじみがない けれど おいしいお芋があります。
世界ではジャガイモの次に食べられている芋、なんとサツマイモより食べられています。

徳之島では古くから自生し、島のおばちゃんたちは「いももち」として食べていたそう。

そのキャッサバを徳之島から送り、兵庫県は甲東園のインドネシア料理「CAFE NADI」さんでキャッサバパーティをしました。

これは バリ料理プレート



キャッサバ芋の豚肉入りコロッケ
トマトソースで味付けしたキャッサバなど

こちらはデザート
キャッサバ芋のういろう
モチモチ感がすごい。甘い和風ソースといい組み合わせです。



キャッサバ、別の呼び名でマンジョカ
私たちがよく飲んでいる「タピオカジュース」のタピオカの原料のお芋です。


おいしく料理をつくってくださった皆様
ありがとうございました。


  


Posted by マダム徳之島 at 11:57Comments(0)徳之島の特産物